ニュースリリース

ニュースリリース

ESシリーズの最新機種 干渉電流型低周波治療器「イトー ES-8000」を新発売

2021.2.19

ESシリーズの最新機種「イトー ES-8000」が登場します。
3D治療モードの4チャンネル出力がついに実現。

立体的な電流のうねりが生体深部を刺激します。

  • 立体動態波モード
    3D干渉電流刺激療法
  • 3D EMSモード
    3D神経筋電気刺激療法
  • 3D MENSモード
    3Dマイクロカレント療法

干渉電流型低周波治療器「イトー ES-8000」

治療の幅を広げる新機能とユーザビリティの追求

  • 3Dリリースプローブ

    電気刺激と経皮的吸引を組み合わせた3Dリリースプローブは、筋や筋膜への新しいアプローチを可能にしました。

  • 3Dリリースプローブ
マルチバーストモード(立体動態波モード)

独自のアルゴリズムにより周波数を変化させることで、患部を効率的に刺激することが可能です。

インターフェース

視認性を高めたデザインで、直感的に操作ができるタッチパネルを搭載。ダークまたはライトのカラー選択が行えます。

  • タッチパネル:ダーク
    ダーク
  • タッチパネル:ライト
    ライト
干渉電流型低周波治療器(JMDNコード:36737000)

イトー ES-8000

管理医療機器(特定保守管理医療機器)〈クラスII〉
医療機器認証番号 302AABZX00090000

メーカー希望小売価格
本体価格:2,780,000円(税抜)
セット価格(本体+吸引装置2台):3,780,000円(税抜)
※「イトーハイブリッドカート」は含まれません。

発売日
2021年2月19日

製品情報を見る

ニュースリリース一覧へ戻る

PAGE TOP