イトー D function
イトー D function

歯科用両側性筋電気刺激装置(JMDNコード:70706000)
(低周波治療器(JMDNコード:35372000))
イトー D function

刺激の少ないファンクショナル波形で、顎関節の痛みを軽減。
保険適用可〈医 H002〉85点

メーカー希望小売価格 180,000円 (税抜)

管理医療機器(特定保守管理医療機器)〈クラスⅡ〉
医療機器認証番号 231AABZX00021000

ファンクショナルな刺激で、
頭頸部の疼痛緩和や口腔周囲筋の
バランスを調整。

ファンクショナル波形による電気刺激を与えることで、顎関節や咬筋など頭頸部の疼痛緩和や筋肉の弛緩が可能です。
通電した際の皮膚への刺激が少ないので、患者様が快適にご使用いただけます。

使いやすい手のひらサイズで操作性と安全性を両立

イトー D function

場所を選ばないコンパクトサイズでありながら、治療用グローブをしたままでも押しやすい大きなタッチパネルを搭載。デフォルトの出力は30mA※で安全性にも配慮しています。さらにCH1とCH2でそれぞれ個別の設定が可能で、多彩な5つのモードにより症状に合わせた治療が行えます。患者様の肌に直接触れるD functionパッドは、衛生的なディスポーザブルタイプを採用しました。

※設定を解除すると80mAまで出力が可能です。

  • 操作性に優れたTOUCH PANELタッチパネル

  • 安全性に配慮した30mA出力

  • 衛生的なD functionパッド

  • 個別設定が可能な2ch独立出力

  • 場所を選ばないコンパクトサイズ

  • 多彩な5つの治療モード

幅広い治療ができる5つのモード

REHAモード

TENSまたはEMSを用いた5種類のプログラムを搭載。疼痛の緩和や筋肉の弛緩を行います。

  • <スウィープ>

    スウィープの波形図
  • <サージ>

    サージの波形図
  • <バースト>

    バーストの波形図

MCRモード

  • 微弱な電流により、傷ついた組織の修復を早め、治癒を促進します。

  • <コンスタント>

    コンスタントの波形図

REM(リメモリー)モード

  • 不随意的に筋収縮を引き起こし、筋のバランス調整を行います。

  • <サージ>

    サージの波形図

CAREモード

  • 疼痛の緩和や筋肉の弛緩を行います。

  • <コンスタント>

    コンスタントの波形図

SEQ.モード

REHAモードまたはCAREモードとMCRモードを組み合わせたシーケンシャルプログラムを設定可能。

治療例

顎関節症の治療に用いられるスプリント療法との併用や治療前の口腔周囲筋のバランス調整にも有効です。

顎関節 − 頚椎

使用例:顎関節-頚椎 左側

使用例:顎関節-頚椎 後側

使用例:顎関節-頚椎 右側

顎関節 − 咬筋

使用例:顎関節-咬筋 左面

使用例:顎関節-咬筋 正面

使用例:顎関節-咬筋 右面

仕様

イトー D function

定格電源 本体:DC7.4V(リチウムイオン充電池) / DC12V(ACアダプタ)
ACアダプタ:AC100-240V(50/60Hz)
定格消費電力 20VA+10%(ACアダプタ入力時)
出力電流 REHA、REM:最大11.3mA±20%(実効値、500Ω負荷)
CARE:最大0.43mA±20%(実効値、500Ω負荷)
MCR:最大475μA±20%(実効値、500Ω負荷)
出力電圧 最大40V±20%(ピーク値、500Ω負荷)
出力周波数 MCR:最大400Hz±10%
REHA、REM:最大200Hz±10%
タイマー 最大60分±5%(MCRモードは最大480分±5%)
電撃に対する
保護の形式と程度
クラスII及び内部電源機器、BF形
サイズ (W)84×(D)23.5×(H)151(mm)
重量 約230g(リチウムイオン充電池含む)

当Webサイトは、医療関係者向けサイトです。
一般の方、患者として医療機器をご利用になる方は一般のお客様向けサイト(コーポレートサイト)」をご覧ください。

製品に関するお問い合わせ

TEL:048-254-1012
受付時間:平日9時~17時30分(土・日・祝休み)
E-mail: medhonbu@itolator.co.jp

製品に関するお問い合わせ

PAGE TOP