オステオトロンV

超音波骨折治療器(JMDNコード:18154000)オステオトロンV

タッチパネルを搭載したコンパクト超音波骨折治療器。 2CH独立出力で効率的に骨折治癒を促進。

メーカー希望小売価格 400,000円(税抜)

管理医療機器(特定保守管理医療機器)〈クラスⅡ〉
医療機器認証番号 225AABZX00101000

LIPUSによる音圧効果で骨の形成を促進し治療期間を約40%短縮

LIPUS(Low Intensity Pulsed Ultra Sound:低出力パルス超音波)の音圧効果により、骨折部位の骨の形成を促進し、骨癒合期間を約40%短縮できます。
2チャンネル独立出力が可能になったオステオトロンVは、標準装備の1.5MHzのプローブに加え、オプションの750kHzのプローブを使用することで、浅部から深部まで、様々な患部の治療に対応できます。
複数部位の同時治療や患部を挟み込んでも治療も可能なため、多重骨折や難治性骨折などにも、効率的な治療が行えます。

LIPUSによる音圧効果で骨の形成を促進し治療期間を約40%短縮

Bone Growth Stimulator

  • Bone Growth Stimulator
  • Bone Growth Stimulator

カラータッチパネル式で直感操作が可能。

液晶画面を軽くタッチして、治療内容の設定ができます。分かりやすい画面表示で、スムーズな操作が可能です。

2チャンネル独立出力が可能

CH1とCH2をそれぞれ独立して使用することができます。チャンネルごとの個別設定が可能なため、治療の幅が広がります。

充電の手間を軽減

充電はACアダプタを本体に接続するだけです。充電池を外して充電器を使用する必要がありません。1回の充電で約13回※の使用ができます。

※20分間・2CH・超音波プローブ〈M・1.5MHz・平型〉・60mW/cm²で使用した場合
※リチウムイオン充電池は約500回の繰り返し充電が可能です。

高精度のBNR・ERA 日本製超音波の技術力

超音波治療の効果・安全に極めて重要なプローブのBNR(ビーム不均等率)とERA(有効放射面積)においても高い精度を実現しています。

超音波プローブ

超音波プローブ
<M・1.5MHz・平型>
BNR:3.5・ERA:3.9cm²(IEC)

超音波プローブ

超音波プローブ
<S・1.5MHz・平型>
BNR:2.8・ERA:0.8cm²(IEC)

超音波骨折治療のために開発された2種類の固定具

固定具〈ハネ付〉は、プローブの金属部が患部に直接当たらない構造のため、従来のプローブ接触による痛みを軽減します。 また、自由に伸びるシリコン製の固定具〈D²〉は、固定しづらかった部位への装着を容易にし、手間もかかりません。

固定具<ハネ付>装着時の痛みを軽減

装着時の痛みを軽減

1)プローブを固定具にはめ込み、治療用ゲルをつけます。

装着時の痛みを軽減

2)固定具を患部に当て、サージカルテープで固定します。

装着時の痛みを軽減

3)プローブの金属部が肌に直接当たらないため、痛みを軽減します。

  • 治療例
  • 治療例

治療例

固定具<D2>手間なし簡単固定

手間なし簡単固定

1)チューブの片側を患部に巻き、もう片側を輪の中に通します。

手間なし簡単固定

2)ストッパーの左右をつまみ、スライドさせて患部を固定します。

手間なし簡単固定

3)中央の固定具を片手でつまみ口を広げ、プローブをはめ込みます。

  • 治療例
  • 治療例

治療例

仕様

オステオトロンV

定格電源 DC7.4V(リチウムイオン充電池)
DC12V(AC アダプタ)
AC アダプタ AC100V 50/60Hz
定格消費電力 18VA
発振周波数 750kHz、1.5MHz
超音波出力 30mW/cm²、45mW/cm²、60mW/cm²(実効値)
パルス周波数 100Hz 、1000Hz(切替)
タイマー 10分、20分、30分(切替)
電撃に対する
保護の形式と程度
クラスⅡ及び内部電源機器、BF 形
サイズ (H)145×(W)75×(D)32(mm)
重量 約250g(充電池含む)

当Webサイトは、医療関係者向けサイトです。
一般の方、患者として医療機器をご利用になる方は「一般のお客様向けサイト(コーポレートサイト)」をご覧ください。

製品に関するお問い合わせ

TEL:03-3812-1216
受付時間:平日9時~17時30分(土・日・祝休み)
E-mail: medhonbu@itolator.co.jp

製品に関するお問い合わせ

PAGE TOP