ST-SONIC
ST-SONIC

超音波治療器(JMDNコード:11248000)ウルトラサウンド ST-SONIC

軟部組織用LIPUS - 1.5MHz & 3MHzの2周波対応 -
使いやすさを追求した、ITOのコンパクト超音波治療器。

メーカー希望小売価格 598,000円(税抜)

管理医療機器(特定保守管理医療機器)〈クラスⅡ〉
医療機器認証番号 222AABZX00102000

超音波エネルギーにより、損傷を受けた組織(筋・腱・靭帯など)を効果的に治療する超音波療法。 ウルトラサウンド ST-SONICは、軽量コンパクト設計ながら、軟部組織用LIPUS(Low Intensity Pulsed Ultra Sound:低出力パルス超音波)による1.5MHzと3MHzの2周波数に対応したITOの理学療法用超音波治療器です。2つの部位の同時治療やプローブを固定した状態での治療を可能にするなど、使いやすさを追求したITOならではの様々な機能を搭載。 超音波治療の効果・安全性に極めて重要なBNR(ビーム不均等率)とERA(有効放射面積)においても高い精度を実現しています。

2つの周波数と、3段階の出力切替

超音波の周波数には、1.5MHz(深部・中間部)と3MHz(浅部)を採用。出力には30mW/cm²、45mW/cm²、60mW/cm²の3段階切替を設定しました。治療部位や目的に応じて周波数と出力レベルを組み合わせることで、浅部から深部まで適切な治療が行なえます。

2部位同時治療や、挟み込み治療が可能

2つのプローブを接続することで、2チャンネルの同時出力が可能です。2つの部位を同時に治療したり、挟み込んで治療を行うことができるので、治療効率が高まります。

使い勝手を向上させるさまざまな機能

超音波出力と治療時間を選択するだけの簡単設定。また、超音波出力中の出力確認音設定、出力単位切替、自動電源OFF、バッテリー残量表示、バックライト切替など様々な便利機能を搭載しています。

充電池(別売)対応で屋外でも使える

充電池対応の軽量コンパクトタイプなので、場所を選ばずに屋外でも気軽に使えます。持ち運びに便利なキャリングケースを標準装備。またACアダプタを使えば、電池残量を気にすることなくご利用いただけます。

患部に固定したまま使用可能。今までにない固定ゲルによる固定方法。

固定ゲルを使った新発想の固定具固定ゲルを使った新発想の固定具

LIPUSを使用しているため、プローブを患部に固定した状態で使えます。施術者がプローブを動かす手間を解消しました。患部への固定には、簡単に固定できる専用固定具と固形ゲルを使用。固形ゲルでは、使用後の面倒な拭き取りの必要がありません。

治療例

Mサイズ(標準付属)、Sサイズ(別売り)のプローブが使えるので、腰はもちろん手足の指など小さな部位にもしっかり対応します。

治療例

2ヵ所並べて同時出力
1.5MHz Mプローブ

治療例

1.5MHz Sプローブ

治療例

挟み込むことで治療効率アップ
3MHz Mプローブ

治療例

3MHz Sプローブ

仕様

ウルトラサウンド ST-SONIC

定格電源 本体
:DC4.8V(単3形ニッケル水素 充電池×4)
:DC5.0V(ACアダプタ)
ACアダプタ
:AC100V 50/60Hz
定格消費電力 10.0VA
発振周波数 1.5MHz、3MHz
超音波出力 30mW/cm²、45mW/cm²、60mW/cm²(実効値)
出力モード Duty 20%
パルス周波数 100Hz
タイマー時間 5、10、15、20分(切替)
電撃に対する
保護の形式と程度
クラスI及び内部電源機器、BF形
サイズ (W)98×(D)40×(H)145(mm)
重量 約340g(充電池含む)

当Webサイトは、医療関係者向けサイトです。
一般の方、患者として医療機器をご利用になる方は「一般のお客様向けサイト(コーポレートサイト)」をご覧ください。

製品に関するお問い合わせ

TEL:03-3812-1216
受付時間:平日9時~17時30分(土・日・祝休み)
E-mail: medhonbu@itolator.co.jp

製品に関するお問い合わせ

PAGE TOP