展示会・学会・セミナー情報

エコーで見る!! 「スポーツ傷害セミナー」

超音波画像観察装置が治療現場で使用され始めて以来、その機能は進化し続けており、現在では広く普及してきています。
このことからも分かるように、治療現場では「治療の見える化」が重視されるようになっています。
そこで今回は、年間100件以上の骨折症例に対応している篠﨑先生をお招きして、実際の疾患別レントゲン画像やエコー画像を使用したハンズオンセミナーを企画いたしました。ポータブルエコー「観る透」を使った評価観察や、電気刺激装置「イトー ES-5000」を用いた治療法をご紹介する内容となっております。

セミナー概要

日 時
2019年3月10日(日) 10:00 〜 16:00(受付開始 9:30)
会 場
参加費
5,000円
※お支払いについては当日会場にてお願いいたします。
定 員
20名

【セミナー内容】

  • 超音波画像観察装置の基礎
  • スポーツ傷害の観察~上肢~
    野球肩・野球肘 など
  • スポーツ傷害の観察~下肢~
    膝関節の傷害・シンスプリント・疲労骨折・足関節の傷害 など
  • 超音波画像観察装置の応用

 電気刺激装置「イトー ES-5000」

電気刺激装置 イトー ES-5000

鎮痛に効果のあるハイボルテージ(MAX 250V)や機能改善効果の高い進化型立体動態波、
さらに中周波微弱電流が内臓されたモデル。

  • 3DプローブをもちいたES-5000治療例
  • ハンディプローブをもちいたES-5000治療例
  • 6極吸引導子をもちいたES-5000治療例

【 講 師 】篠﨑 達也(しのざき たつや)先生

しのざき接骨院院長 篠崎 達也 先生

  • しのざき接骨院院長
  • 柔道整復師
  • フラスター外傷セミナー講師
  • 千葉県柔道整復師会地区長
  • 日本超音波骨軟組織学会員
  • 野球指導者A級ライセンス

日体柔整専門学校をご卒業。
整形外科で2年研修の後、接骨院にて5年勤務。
平成13年より整形外科で副院長として7年間勤務し、平成19年12月22日に千葉県柏市にて「しのざき接骨院」を開院。
来院患者数は1日100名前後。

【ご参加にあたって】

  • スマートフォン等での撮影や録音はご遠慮願います。
  • ご昼食は、会場周辺の飲食店、コンビニエンスストアなどをご利用ください。
  • お車でお越しの場合、無料の駐車場はございますが、
    約20台と駐車台数に限りがありますので満車の際は近隣のコインパーキングをご利用ください。
    ※近隣のコインパーキングには限りがありますのでご注意ください。また、駐車料金はお客様のご負担となりますのでご了承ください。

セミナーのお申し込み

※セミナーにお申し込みの方は、上記「セミナーのお申し込み」から必要事項を記入してお申し込みください。

「セミナー一覧ページ」へ戻る

PAGE TOP