展示会・学会・セミナー情報

【Deciphering Dysphagia with the Effective Swallowing Protocol (ESP) 】
~実用的嚥下プロトコル (ESP)の活用による嚥下障害の攻略~

セミナー概要

日 時
2018年4月7日(土) 9:30 〜 17:30(受付開始 9:00)
会 場
参加費
15,000円(教材・昼食・お茶込)
※お支払いについては当日会場にてお願いいたします。
定 員
30名
※1施設3名まで

【 講 師 】

安孫子 幸子
伊藤超短波株式会社
マーケティング・技術研究本部
学術部 部長
理学療法士
林 寛人
伊藤超短波株式会社
マーケティング・技術研究本部
学術部
理学療法士

【セミナースケジュール】

  • 受付(9:00〜9:30)
  • 午前(9:30〜12:15)
    1. 実用的嚥下プロトコル(ESP)概念の構築
    2. ESPの有効性に関するEBM研究
    3. 神経筋電気刺激療法(NMES)に関連する解剖・生理学
    4. 嚥下障害のための脳神経評価
    5. 筋線維の違いとその動員パターン
  • 昼休憩(12:15〜12:45)
  • 午後(12:45〜17:30)
    1. NMESとAmpcare社のESP介入法のパラメータに関する基本原則
    2. ESP下の嚥下造影検査(VF)
    3. 導子の配置、姿勢保持装置(RPD)の使用と推奨される運動療法
    4. 実技:電気刺激装置の設定方法と導子の配置方法
    5. 口腔運動に対するESP - 顔面への導子の配置
    6. テストと質疑応答

セミナーのお申し込み

※セミナーにお申し込みの方は、上記「セミナーのお申し込み」から必要事項を記入してお申し込みください。

PAGE TOP