展示会・学会・セミナー情報

腰の痛みの治療戦略
物理療法を活用した部位別治療法〜実技編〜

現役セラピストで徒手療法と物理療法を融合した治療法で評判の酒井隼先生を講師にお招きし、部位別治療法シリーズとしてセミナーを開催いたします。
今回のセミナーでは、実際の臨床現場で用いられている、腰の痛みの治療に必要な徒手と物理療法(特に電流療法)を融合した治療法を紹介いたします。
伊藤超短波の治療器をもちいた物理療法と徒手の併用により、効果の出る治療が行えることが、経験年数が浅い理学療法士の方にとっても強みとなります。
参加者のみなさまにしっかりとご理解いただけるよう定員を少数に絞らせていただいておりますので、お早めにお申し込みください。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

松田整形外科医院 リハビリテーション科主任 酒井 隼 先生

セミナー概要

日 時
2018年11月3日(土・祝) 10:00 〜 13:00(受付開始 9:30)
会 場
受講料
3,000円 (参加者1名様につき)
※お支払いについては当日会場にてお願いいたします。
定 員
30名

【 講 師 】酒井 隼 先生

松田整形外科医院 リハビリテーション科主任 酒井 隼 先生

  • 理学療法士
  • 産後リハビリテーション研究会所属
  • 日本臨床徒手医学協会所属

医療法人弘和会 松田整形外科医院 リハビリテーション科主任

【セミナーで使用する治療器】

電気治療器 イトー ES-5000

[電気治療器]
イトー ES-5000

鎮痛に効果のあるハイボルテージ(MAX 250V)や機能改善効果の高い進化型立体動態波、
さらに中周波微弱電流が内臓されたモデル。

  • 3DプローブをもちいたES-5000治療例
  • ハンディプローブをもちいたES-5000治療例
  • 6極吸引導子をもちいたES-5000治療例

コンビネーション治療器 EU-910

[コンビネーション治療器]
イトー EU-910

鎮痛に効果のあるハイボルテージ(MAX 250V)と超音波が1chずつ使え、
コンビネーション治療もできるコンパクトモデル。

  • EU-910の治療イメージ
  • ハンディプローブをもちいたEU-910の治療例

【ご参加にあたって】

  • 実技・体感を主体とした内容となりますので短パンやジャージなど動きやすい服装でお越しください。
  • スマートフォン等での撮影や録音はご遠慮願います。
  • お車でお越しの際は会場の専用駐車場をご利用ください。駐車台数に限りがありますので満車の際は近隣のコインパーキングをご利用ください。
    ※近隣のコインパーキングには限りがありますのでご注意ください。
  • 駐車料金はお客様のご負担となりますのでご了承ください。

セミナーのお申し込み

※セミナーにお申し込みの方は、上記「セミナーのお申し込み」から必要事項を記入してお申し込みください。

「セミナー一覧ページ」へ戻る

PAGE TOP