展示会・学会・セミナー情報

伊藤超短波株式会社 物理療法アカデミー
頚・肩の痛みに対する物理療法アプローチ

頚の痛みや肩の痛みに対して治療をする際は、どうしても基礎的な解剖学の知識が最低限必要になります。
今回のセミナーは、「今さら人には聞きにくい」「どう勉強したらいいかわからない」ような基礎的な頚部から肩関節の解剖学をご紹介する内容となっております。
頚の痛みや肩の痛みの中でも寝違え、頸椎椎間板ヘルニア、狭窄症や五十肩、インピンジメント、腱板炎を対象に、先生方にも実際に評価から鑑別を練習していただきます。また、患者さんに実際に宿題として提示するホームエクササイズもご紹介いたします。
頚部から肩関節疾患の痛みの改善に対する物理療法には、微弱電流、超音波、ハイボルト、立体動態波がありますが、それぞれのエネルギーの得意分野を最大限に活かせるような使用方法や実技も多数ご紹介させていただきたいと思います。

整骨院業界を取り巻く環境が大きく変わってきている中、物理療法、手技療法ともにEBM(医科学的根拠)に基づいた鑑別・治療をおこない、積極的に医科やトレーナーなどの他業種の方々と連携し機能改善をおこなうことが、これからの整骨院業界が目指すべき未来だと信じております。
今回は入門編ということで、極力わかりやすくお伝えさせていただきたいと思いますので、多くの先生方のご参加をお待ちいたしております。

セミナー概要

日 時
2019年2月17日(日) 10:00 〜 17:00(受付開始 9:30)
会 場
参加費
7,000円
※お支払いについては当日会場にてお願いいたします。
定 員
50名

【セミナー内容】

  • 物理療法エネルギーの各得意分野の説明(微弱電流・ハイボルト・立体動態波・超音波)
  • 頚部から肩関節の基礎的解剖学
  • 頚の痛み・肩の痛みの根本的原因とは?(上位交差性症候群)
  • 頚の痛みから肩の痛みの鑑別方法&練習(椎間板・狭窄症・腱板炎・インピンジメント・五十肩)
  • 物理療法を使用した頚・肩の痛みに対するアプローチ(可動性、安定性、疼痛抑制)
  • 頚・肩の痛みの改善のための宿題とは?(ホームエクササイズ)
  • 質疑応答

【講師紹介】松野 伸哉(まつの しんや) 先生

株式会社チームエス 執行役員 松野 伸哉 先生

  • 株式会社チームエス 執行役員
  • 下高井戸ヒーリングプラザ鍼灸整骨院
  • ひなたヒーリングプラザ鍼灸整骨院 院長
  • 柔道整復師

1986年 静岡県浜松市産まれ。
2008年 常葉学園医療専門学校卒業。
2014年~現在 株式会社チームエス勤務。

常葉学園医療専門学校卒業後、柔道整復師として活動し、株式会社チームエスの治療理念に感銘を受け2014年に入社。野田重信先生の下で修業を重ね、現在は小学生から大学生、高齢者まで様々な年代や分野の方々の施術に携わる。また、プロアスリートの施術やアーティストのツアー帯同もおこなっている。医科学的根拠(EBM)に基づいた正しい鑑別・評価に重きを置き、手技・物理療法・トレーニングなどを総合的に組み立てた治療をおこなっている。

【ご参加にあたって】

  • スマートフォン等での撮影や録音はご遠慮願います。
  • お昼休憩は12時〜13時を予定しておりますが、進行状況により変更させていただく場合もございますので予めご了承ください。
  • ご昼食は、会場周辺の飲食店、コンビニエンスストアなどをご利用ください。会場内でのご飲食も可能です。
  • 専用駐車場はございません。お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください。
    ※近隣のコインパーキングには限りがありますのでご注意ください。
  • 駐車料金はお客様のご負担となりますのでご了承ください。

セミナーのお申し込み

※セミナーにお申し込みの方は、上記「セミナーのお申し込み」から必要事項を記入してお申し込みください。

「セミナー一覧ページ」へ戻る

PAGE TOP