展示会・学会・セミナー情報

ITOハンズオンセミナー
脳卒中片麻痺患者に対する物理療法の実践
〜運動療法と電気刺激療法のカップリング〜

宮永病院リハビリテーション室 副主任で、宮崎県理学療法士会 物理療法研究部 部長もつとめられる中原寿志先生を講師としてお招きした、物理療法のハンズオンセミナーを企画いたしました。
中原先生は物理療法に関する臨床研究を行い、学会等で発表もされております。また日本理学療法士協会主催の研修を宮崎県の各地域で行っていらっしゃいます。明日から活用できる情報満載の内容となっております。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
※本セミナーは「理学療法士」、「作業療法士」、「言語聴覚士」の方向けのセミナーとなります。

セミナー概要

日 時
2019年4月20日(土) 16:00 〜 20:00(受付開始 15:30)
会 場
受講料
1,000円(参加者一名様につき)
※お支払いについては当日会場にてお願いいたします。
定 員
40名

【セミナー内容】

  • 脳卒中後の運動機能障害と回復メカニズム・可塑性変化
  • 電気刺激療法とは
  • 痙縮に対する電気刺激療法
  • 疼痛に対する電気刺激療法(脳卒中後肩関節疼痛)

【 講 師 】中原 寿志(なかはら ひさし)先生

宮永病院リハビリテーション室 副主任 中原 寿志 先生

医療法人魁成会 宮永病院 リハビリテーション室 副主任
宮崎県理学療法士会 物理療法研究部 部長
日本物理療法学会 監事
認定理学療法士 物理療法領域、脳卒中領域

【ご参加にあたって】

  • 本セミナーは「理学療法士」、「作業療法士」、「言語聴覚士」の方向けのセミナーとなります。
  • 実技を中心としたセミナーとなっておりますので短パンやジャージなど動きやすい服装でお越しください。
  • スマートフォン等での撮影や録音はご遠慮願います。
  • 専用駐車場はございません。お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください。
    ※近隣のコインパーキングには限りがありますのでご注意ください。
  • 駐車料金はお客様のご負担となりますのでご了承ください。

セミナーのお申し込み

※セミナーにお申し込みの方は、上記「セミナーのお申し込み」から必要事項を記入してお申し込みください。

「セミナー一覧ページ」へ戻る

PAGE TOP